Security データ消去

プライバシーマークやISO認証に則した業務フローによる、
記憶媒体の適切な処理をお約束いたします。

01

ご希望に合わせたデータ消去サービス

お客様がお求めの処理レベルに合わせた最適なデータ消去方法をご提案致します。
専用ソフトによるデータ消去だけでなく、磁気消去や物理破壊など、様々なメニューをご用意しております。また、お客様先にお伺いしての出張データ消去(オンサイト破壊)にも対応しています。データ消去完了後は、データ消去証明書をはじめとした各種書類を発行いたします

しっかりデータ消去で
きていますか?

HDD

HDD

3つの処理方法をご提案可能です。

①物理破壊(穴あけ処理)
プラッターといわれる円盤の磁性層を破壊し、読み取り不可にいたします。
②ソフト消去
全保存領域に対してデータの上書きを行う事で、論理的なデータ消去をいたします。
様々な国際認証を受けている消去ソフト「Blancco」を用いた消去にも対応しています。
③磁気破壊
磁性層の磁気の向きを強磁界により全て同じ向きに揃える事でデータ消去をいたします。

SSD

SSD

2つの処理方法をご提案可能です。

①物理破壊(穴あけ処理)
基板上のICチップに穴をあける事で、読み取り不可にいたします。
HDDと同様の物理破壊では破壊出来ない為、SSD専用の破壊装置を用います。

②ソフト消去
論理的なデータ消去をいたします。
様々な国際認証を受けている消去ソフト「Blancco」を用いた消去にも対応しています。

どのようにすれば、データはしっかり消えるか

【HDD】
①円盤の磁性層に穴をあけ、再使用及び読み書きを不可能とする。
②専用のソフトウェアによる上書きデータ消去を行う。
③強い磁気をかけることで、保存されたデータの読み取りを不可能とする。

【SSD】
①メモリICを取り出し、全てのICチップが通電不能になるまで破壊する。
②専用のソフトウェアによる上書きデータ消去を行う。
※磁気消去は対応不可

3つのデータ消去方式

方法 1

世界No.1シェアソフト「Blancco」

世界No.1シェアソフト「Blancco」

世界で最も高いシェアを誇り、政府機関でも採用されているデータ消去ソフトBlanccoでデータ消去を実施しています。

方法 2

物理破壊方式

物理破壊方式

DATE DESTROYER社シェアNo.1製品Crush Box DB-60Proによるデータ消去。ISO15408/27001、プライバシーマーク運用企業等が採用するデータ消去を実施。
データ記録部分に穴をあけ破壊し、再使用不可能とする。

方法 3

磁気消去方式

磁気消去方式

強力な磁気をかけることで、磁性体に記憶されているデータを完全に消去いたします。

オンサイト破壊

PCやサーバー、外部記憶媒体などには個人情報や機密など大切な情報が含まれています。
社外に持ち出せない情報機器を、当社専門スタッフが出張して(オンサイト)、お客様の目の前でデータ消去作業を行う安心のサービスです。

各種証明書

リスト表付き・写真付き・作業動画付き・その他オプション
お客様のご要望に合わせた、各種破壊証明書を発行いたします。

02

厳重な社内管理体制

24時間管理、入退室のログ管理は勿論のこと、金属探知機や感知センサー、17台の防犯カメラを設置した自社セキュリティセンターにて徹底した管理と処理をお約束いたします。

  • 防犯カメラ 防犯カメラ
  • 専用データ消去室 専用データ消去室

03

徹底したセキュリティ教育

弊社では、プライバシーマークの規定に則り、全社員に対してのセキュリティ教育を毎年実施しています。
セキュリティセンター内の就業スタッフに関しては、セキュリティに関する知識を高めるため、資格取得支援や、定期的に高度なセキュリティに関する教育を実施しています。

実際にご利用いただいたお客様の声

50代 事務室長 大学病院 東京都

安心してデータ消去をお任せできる

患者様の大切な情報を扱っていますので、データの取扱いが最懸念事項でした。その旨をお伝えしましたところ、現地でハードディスク破壊をしていただけるということになりました。そのため、安心してデータ消去をお任せすることができました。またぜひ利用したいです。これからもよろしくお願いいたします。

30代 総務部 IT企業 東京都

各種証明書の発行にもご対応いただきました

事業の性質上、セキュリティ面には日頃から細心の注意を払っています。そのため、パソコンの廃棄に関しても、その点には非常に気を遣いました。萬年さんには、破壊証明書、型番リスト表、破壊証明写真の3点を発行して頂き、とても安心感を持って、利用させていただくことができました。